読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

格差社会なんて直しようが無いし、少子化による人口減は本能的なもの?

要は、経済がグローバル化したことで、今まで地球規模での格差がどの国にも平等に格差が生じてきたってことでしょ。

今までは、

 裕福なアメリカ 裕福な日本 > 貧困なインド 貧困な中国

っていう格差だったのがが

 アメリカ+日本+インド+中国 の裕福な人達 > アメリカ+日本+インド+中国 の貧困な人達

ってなっただけ。


労働力がムーバブルになっちゃったんだからしょうがないよねっていう。

ここで、労働力の流動性を止めたら、あっというまに「貧困な日本」になっちゃうだけで。少なくとも企業レベルではそうでしょ。大規模製造業の経営者は「海外の安い労働力は使いません」なんて言ったら株主に解任させられる。させられなかったら、その会社は潰れる。

これまで「後進国の貧困は適当な援助でやりすごしてました」っていうのがもう成り立たない。やつらはガンガンと入ってくる。
言語障壁があるだけ日本はまだマシだろうけど。


結局、日本の中で格差を認めないってなると、人口減らすしかないわけだよね。裕福な人だけが住む日本。ありえるのか?