読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

AdsenseとAdwordsの違いって、広告主と広告媒体の違い

amachanの、adsense騒ぎにあるコメントに2つの疑問 - teruyastarはかく語りき
で聞かれたので。*1

ここで広告主がamachanとして、Adsenseに出す側ってどこを指すのかパニック。

私も規約読んだんだけど、Adsenseの方には「成果を出しちゃダメよ」ってあったんだけど、Adwordsの方には見当たらなかったんです。ただ、広告主の通常の考え方として「まぁ、媒体の費用対効果って出してもいいんじゃないの?」って思っただけです。

それは、私が以前の会社で広報としてインターネット広告を出してた時の感触なので、間違ってるかも知れない。もしかしたらAdwords側の規約があるのかもしれません。

で、そもそもなんですが、大多数の人はAdsenseを載せる側で、Adwords側には回ってないと思うんでちょっと説明。

AdsenseAdwordsって違います。

AdsenseAdwordsっていう言葉の違いをしっかりと意識しないと「???」ってなるかと思います。

Adsenseは、広告を掲載する媒体側。自分が朝日新聞とかフジテレビになるわけです。厳密には「Googleが提供している媒体になるネットワーク」

それに対して、Adwordsは、広告を出稿する側。自分がトヨタとか資生堂とかになるわけです。この場合、Googleが広告代理店。*2今回id:amachangがなったのはこっち。


こんな感じ

クリップボード09
クリップボード09 posted by (C)ITOH Takashi



ちなみに、広告主からするとAdwordsっていうのは、Googleの検索結果のココの部分を意識してます。

一般のサイトに載せるのはAdwords+αのオプション機能として認識されていると思います(昔は、Adsenseが無かったから)。


ただねー、分かりにくいのもしょうがないと思う。なんせ、Googleのトップページからして

Adsenseのトップページ



Adwordsのトップページ

これ、違い分からんじゃん・・・・。



しかも、AdsenseやってるブロガーとかがAdwordsのサイトに入ろうとすると

って出ていきなりAdwordsのアカウントを作らせようとする。「んー、何?アカウントあるよ」って感じ。


「成果」を公開すると、だれが得して誰が損する?

ということで、Adsenseに参加している人が成果を公開するということは、Adwordsに参加している人(まぁ、ほとんどが企業だ)が成果を公開するということは全く意味合いが異なります。

ここで、重要なのは「誰得?」って点。

Adsenseの成果を公開した場合
  • 得:Adsenseに参加してるブロガー
  • 損:Adwordsに出稿している広告主およびGoogle

得する人は、Adsenseに参加しているブロガーでしょう。さらに、成果を公開できた場合、こんな商売がまかり通ります。

Adsense掲載者、必聴!

Adsenseを載せてお小遣いを得たいブロガー、サイト運営者の皆さんへ!

このセミナー受講者で、クリック率が驚異の3%達成!クリックされやすいAdsenseの掲載方法を伝授します。あなたもこのセミナーを受講して月10万円のお小遣いGET!

セミナ―受講料:3万円

これで損するのは、広告主です。だって、間違ってクリックされても購入に結びつかないばかりで、費用はダダもれ。そして、広告主がAdwordsに対して不信感を抱いたり、費用対効果が悪いとなれば広告引上げ→Googleダメージとなります。

Adwordsの成果を公開した場合
  • 得:Google(?)
  • 損:広告主

広告主が失敗したことを公開した場合。たとえば、トヨタが「うち、中古車ってワードでAdwords出したんだけど、1クリック500円かかっちゃったよー。」って公表します。

すると、日産もホンダも「あぁ、あの広告戦略はよくない。じゃあ、うちは・・・・」と対策を練るわけです。

トヨタにしてみれば、公開したところで何のメリットもありません。

逆に、広告主が成功したことを公開した場合。たとえば資生堂
「いやー、マキアージュってワード出したら競合も居ないし*3、1クリック8円だし、集客あったし、すごいよかったよー」
って言うと他の企業も真似するわけで、やっぱり何のメリットもありません。

いや、資生堂のケースではGoogleが得をします。真似してAdwordsに参加する広告主が増えるから。

なので、この「広告を出して成功した場合」は代理店なんかが「公開してもいいですか」みたいにケーススタディとして積極的に公開を進める場合もあります。

まとめ

結局、Adwordsにおいて、成果を公開しても誰も困らんのよね。公開した人以外。

っていうか、Adwordsの理屈でいえば他人がどれくらいのクリック単価で掲載しているかがわかるし。(実際はクリック率も関与されて掲載順位が決まるので一概には言えない)

だから、「公開してもいいんじゃないの?」って思ったんだけど、規約とかヘルプに「ダメって書いてあるよ」とかあったら指摘してください。


See Also Google Adsenseは一旦ノーチェックで掲載されるが、それは広告主にとっても不都合なことである - ・・・tohokuaikiのチラシの裏(それ図解できたらいいなぁ)

*1:ま、騒動自体は「へいわだなー」って印象だけなんですが。

*2:大規模にAdwods広告出す企業なんかの場合、実際にはトラコスとかのインターネット系広告代理店が間に入って管理をする。そうじゃないと、何万とある出稿ワードを管理できない

*3:他社の登録商標などではワード出せない