読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

HONDAのS2000が生産終了か・・・・

ホンダ S2000、生産終了へ | レスポンス

米国ホンダは26日、2009年モデルをもって『S2000』の販売を中止すると発表した。6月末をもって鈴鹿製作所での生産を終了する。1999年のデビューから10年で、その歴史に終止符が打たれることになる。

S2000はホンダの創業50周年を記念するスポーツカーとして1999年に発売。『S600』、『S800』など往年のホンダスポーツの血統を受け継ぐモデルとして誕生した。

当時、HONDA・BEATに乗っていて、S2000はBEATの後継かと思ってた。

BEAT

S2000

ま、はっきり言ってHONDAにはBEAT以上にカッコイイ車はないし、S2000もBEATの前ではぺちゃぱいな感じなんだけどね。


BEATってのは、一番HONDAらしいモデルだと今でも思ってる。何がHONDAらしいかって、S-MXもHONDAらしいんだけどさ。

んで、S2000ってのもHONDAらしいよなぁ、その理想を追い求めて費用対効果を考えないところが・・・・とか思ってたんで、当時に近くのディーラーに試乗に行った。


ちょっと街中を流すだけだったんだけど、乗って、最初の直線でびっくりしたのはその剛性。なんつーか、でっかい鉄板の上に乗っているっていう印象。人間って、そんなゆがみも感じられるほど敏感だったんだーって思った。

んで、そのあと、気がついたらセコンドで80kmくらい軽く出てるのを見て「えー!なにこのエンジン!」って思った。


まぁ、BEATに乗ってたっていうのもあるんだろうけど、その乗り味の違いというか高性能っぷりに驚愕したもんだった。


ちなみに、BEATってそういうクルマの挙動っていうか乗り味を知るには最適な初心者用車だと自分では思ってる。

っていうのは、最初にトヨタの車に乗っちゃうと「あぁ、車ってこんなもんね」って感じるけど、BEATだと「え、クルマってこういう挙動をするんだ・・・」って感じる。

んー、なんつーか、トヨタだと本だしの味噌汁飲んで「あぁ、味噌汁ってこうね」って思うんだろうけど、BEATだとおすましを飲んで「あー、出汁ってこういう役割ね」っていうのがわかるっていうか。

私は、BEAT乗った後に、おやじのトヨタCHASER(89年式あたりかな・・・)に乗ったら「なんじゃ、この車、全然まがンねー。」って驚愕しました。ハンドル切り始めてから挙動を起こすまですごく長く掛かった。


BEAT乗る前は、トヨタのCORONAに乗ってたから、初めてBEATに乗った時*1

「うわー、このハンドルすげーキョトキョトしててあぶねー」

だった。

クルマにはこういう乗り味っつーのがあるって教えてくれたのはHONDAのBEATだったなぁ。


そんな私には「いつかはクラウン」じゃなくて「いつかはS2000」だったのに、そのS2000が無くなってしまったのはすごく残念。ま、HONDAらしいといえばらしいんだけど。



でも、一番好きなクルマはMAZDARX-7だったりする。RX-7のデザインは、そこんじょのイタリア車にも負けてないでー!!

*1:埼玉の中古車屋から仙台までのk宅の道のり