読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

えとらぼのFicia使ってみた。

早速写真をアップしてみた。

操作画面はこんな感じ。オンラインフォトストレージとして、Shift押しながら選択すると全部選択出来たりとUIが良くできてるなー。

jQueryベースで、全体の操作感はiPhotoな感じ。JavaScriptOFFだと何もできない。このあたりはまーしょーがないか。許容範囲。

機能

  • 写真にコメントとタグが付けられる、けどタグはよーわからんかった。
  • SNSっぽいアルバム共有とか、Goodマーク付けあったりとかがある
  • Win/Mac用のアップロードアプリがある

んだけど、やっぱUIが目玉かな。とことん使いやすくして、軽くして本気でウェブベースで写真を管理させようっていう。

Windows用のアップロードアプリを使ってみたんだけど、フォルダ選択してバックグラウンドでガンガンとアップしてくれる。便利

んだけど、最初

ってあったから、ユーザー名のところにニックネームを入れて何度もN.G出てた。

もしや、ユーザー名ってメールアドレス?って思ったら、当たり。まぁ、まだ最初だしな。とりあえず問い合わせから通知。

料金

10Gで月額315円。

フォトストレージだからなぁ。今使ってるデジカメは1枚4Mくらいだし、フォトストレージ使うために使用画素数下げてデジカメ使うのも本末転倒だし。

今、iPhotoに入ってる写真は6年分で30Gくらいなんだけど、ここ2年で激増してるからうーん・・・・微妙。つか、iPhotoは動画も納めておけるからな。

ということで、実はいまだにオンラインフォトストレージにあんまり魅力を感じていないんだけど、どーなんだろう。田舎の両親には孫写真は紙焼きだしな。


あ、ブログ貼り付け用の外部APIができたらフォト蔵から乗り換えるかな。UIがフォト蔵の10000倍くらい良いんで。

追記

やっぱiPhotoを彷彿とさせるみたいで同じ感想のエントリ見つけた。

まだ、ユーザー数限定ってのもあるんだろうけど、確かに操作レスポンスが速いっていうのも特徴。この辺は、mixiの急成長のバックボーンを支えてきたバタラさんの面目躍如って感じなのかな。


Ficiaをちょっとだけ使ってみた Ficiaをちょっとだけ使ってみたでも、やっぱiPhotoとの比較感。やっぱ、値段が微妙とのこと。でもね、写真って絶対なくしたくないデータの一つなので、手元のHDDの信頼性を考えるとオンラインってのはありなんだよね。

問題は、保険料として、いくらまでならそれを払えるかってところ。自分がお金持ちなら、二もなく申し込むかもしれないけど、ホントにお金持ちなら、HDDの自動バックアップデバイス買うわなTime Capsuleとかのな。これだと、動画も行けるし。難しいところ・・・。