読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

WordPressのアップグレード方法に「なるほど」って感じ。

最初、全ファイルのパーミションを666にするとかかなーと思ってたんですが。

どうやら、CGIモードじゃなくて、DSO版でも行ける。


なんでこんなこと(ファイルオーナーでも、パーミション777でもないのに)できるんかなーって思って、実際にやってみてびっくり。

「その手があったか!!」

というかなんというか。

結論からいうと、localhostFTP接続してました。Apacheユーザーで。そりゃ、ファイルの上書きもできます。

なんで、アップグレード時にはFTPのID/PASSを求められます。それ、WP.org側にこっそり送られてたらなんというインターネッツ崩壊!!


スゴイデス。WORDPRESSの世界。これがWPの考え方。

「便利なことは、何よりも勝る。」

なにがすごいって、その徹底された考え方かな。操作画面もきれいだし。




ソースコードはもう「パッと開けたら5分見て閉じる」って感じだけど、実装されてりゃ細かいことは良いんだよ!