読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

子育てとか

大阪の風俗に勤めてた母親がネグレクトした事件について。

ネグレクトとかについてのとりあえずの考え - Web屋パパの子育て日記

いや、そうじゃなくて、どこかでボタンを掛け違えていたらあれは僕だったかも知れないとふと思うのです。今僕が子供2人を完全に誰にも頼れず自分だけで育てなきゃいけないとなったら、僕は子供に手を出さずにいられるだろうか。終電で帰ってそれから食事と風呂の用意をして、かすかな眠りに着く。そんなの数ヶ月で僕自身か生活かどちらかが破綻を起こしそうだ。

これは自分もそう感じてて、というかそう感じない親はすでにネグレクトしてるに違いない。彼らが事件にならないのはフォローしてくれる妻がいるからであって。

自分とか、同業のid:gadgetpapaよりは残業や徹夜もしてないような気がするけど、それだって子供と平日に風呂入るってことはほとんどないし。

たまに考えるのは、妻が急に死んだらどうしようって。死ななくても、大病とか長期入院とか。仕事できんで。

学生時代に乗ってたクルマのメーリングリストで知って、エンジニアってこともあって*1、なんとなく読んでたid:satoshis奥さんが亡くなって、でも3人の子持ちで、そのあたりとかなんか読んでて泣きそうになる。

結局、教育するしかないわけじゃないか。

誰をって、国民全体を。

自分だって子供できる前までは「はぁ?子育てなんて親の責任」とか思ってたけど、全然違うし、それが今回の悲劇の一端であることは間違いないし。

もう少し、小さい時から社会について考えさせた方が良いよ。

自分が親になるまで分からなかったからそう思う。

そして、団塊の世代。いま一番発言力のある世代の親(特に父親)に言いたいのは
「お前ら、本当に子育てしたのか?」
って。

してないだろう。子供世代の自分が親になった今、そう感じるんだから間違いない。

そんなやつらが決める政権に「子育ての充実を」とか残念すぎる事態だ。

*1:僕はJavaやんないけど