読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

Atlassian Cloud用のプラグインを書くために・・・。

confluence

Atlassian Cloud

Atlassianはオンプレミス型のサービス展開をしていたのだけど、数年前からCloud型のサインアップだけで使えるシステムを提供している。

ハード的な資源は共有しながらも、JIRAやConfluenceなどは1つずつのインスタンスとして動作しているので、その中でプラグインをインストールすることも原理的に可能である。

ちなみに、Atlassian crowdとは違うので注意すること。

といっても、オンプレミス型のjarをそのまま使えるわけではないので・・・

Atlassian Connectというフレームワークが用意されている。
こちらのドキュメントを読んでみると、Atlassian ConnectはWebアプリケーションでREST APIでどうこうするものらしい。
Atlassian Connect Documentation


これ読んでると、どうもRESTですべてのAPIを用意してあるからプラグインはそのAPIを叩くものを作ってね・・・ということなのか?


これは、・・・・実質Cloud版のプラグインのコードとオンプレミス型のコードはほぼ別物になってしまうという事なんだろうか・・・。
どうもそのようである。

とりあえず、

Atlassian Connect Documentation
に従って、Cloud版のConfluenceのトライアルを申請し、Getting help - Atlassian Developersからデベロッパーライセンスを下さいと申請してみ。

チケットが立ったけど、どうなるのやら・・・。
https://ecosystem.atlassian.net/browse/REL-266

追記

1日でコミュニティライセンスを発行してもらえました。