読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

Confluenceのプラグインを作ってみるメモ(1)

confluence

作れるかどうかわかんないけど、作ってみるよ。
≪追記≫かなり作れてきています。このブログのConfluenceカテゴリをどうぞ。

WikiWorksというConfluenceからHTMLマニュアルとかなどを出力する製品を作ってて、Confluence自体に手を入れたかったのでプラグインを作ってみようと思ったのが発端。

http://confluence.atlassian.jp/pages/viewpage.action?pageId=23265450
とりあえず、↑から参考にしてみる。このページ、「お、日本語ジャン」と思いつつ、次以降はほとんど英語なので気を引き締める。

さしあたっての目標は、これCSSの読み込みができること。

ちなみに、Javaを使ったことはない。

セットアップ

とりあえず、JREの1.6をインストールする。あと、NetBeansもインストールする。

Confluenceのプラグイン開発は、AtlassianPluginSDKがあり、ローカルにデモ用のConfluenceを立てて開発できる。このSDKはJIRAとかConfluenceとかのAtlassian製品のPluginを作れる。

その環境構築を、http://confluence.atlassian.com/display/DEVNET/Installing+the+Atlassian+Plugin+SDKに沿って行う。

SDKのダウンロード

https://maven.atlassian.com/public/com/atlassian/amps/atlassian-plugin-sdk/
から自分が作りたいバージョンにあったSDKを選択してダウンロード

SDK 3.2 => Confluence 3.3
SDK 3.3.1 => Confluence 3.5.2

とかなってるみたいなのでSDKのバージョンと製品のバージョンは全然違う。

展開したのをC:\AtlassianDev\atlassian-plugin-sdk-3.2.4とかに置いた場合、パスを
C:\AtlassianDev\atlassian-plugin-sdk-3.2.4\bin
も含める。

IDEの設定

NetBeansの設定をhttp://confluence.atlassian.com/display/DEVNET/Configuring+NetBeans+to+use+the+SDKに従って行う。

よくわからないけど、MavenをAtlassian製のMavenを使うようにするらしい。以下そのやり方。

atlas-create-confluence-plugin という空のプロジェクトを作る

NetBeansの「ファイル」→「新規プロジェクト」→「Maven」→「POMプロジェクト」で作成。なんか最初は色々ダウンロードしてるみたいで時間が掛かる。

で、さっきのページに従って、pom.xmlを直すのだけど、Marius Pettersenさんのコメントにあるように、urlセクションをちゃんと指定しないとだめといわれるので注意。
ただし、URLはhttp://confluence.atlassian.com/display/DEVNET/Atlassian+Maven+Repositoriesを見て指定すること。