読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

CentOS6で起動時にfsckが走って起動できない

ファイルシステムにエラーが出て起動しない。

起動中にfsckが走って、最後に

unexpected inconsistency run fsck manually

って出てダメになってしまう。

シングルユーザーモードで入ってルートマウントを解除して手動でfsckを掛けろということらしい。その手動までいけない。

grubの起動画面で、起動オプションに 「fastboot」「single」を追加する。

これで起さっきのところはすっ飛ばして起動して…と思ったらswapの有効化のところで止まってる。

なんかダメなんか…これ。

って思ったら、さくらVPSのサポートに書いてあった。。。

help.sakura.ad.jp

以下の editモード に変更した状態で 『 console=tty0 console=ttyS0,115200n8r crashkernel=auto 』の文字をバックスペースキーで削除し、 『半角スペース』と『半角数字の1』を入力して、キーボードの「Enter」キーを押して editモード を終了します。

罠といえば、このオプションの行が長くて2画面(しかも横スクロール)あるから最後までちゃんと消すことかな。

あとはfsckを掛ける

www.drk7.jp にあったように、fsckを掛ける。

/etc/fstab見るとext4で、デバイスはdfコマンドで/dev/vda3だったので

# fsck -t ext4 /dev/vda3

でひたすらYキーを押す。修行である。