読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

コードで人類の発展とか社会に貢献するとか

minahitoの鯉日記 「みんなが幸せになる」

オープンソースでは、たまに「みんなが幸せになる」というフレーズを耳にすることがある。

私もこのフレーズが気になって、テクノラティで「人類の発展」と「社会に貢献」のワードが出てくるブログが無いかなーって1年ほどlivedoorReaderに入れて購読してる。

ところが、オープンソースどころか、プログラマーやってる人達のブログではこういうワードが全然あからさまに出てこないんだよね。自分としては

おれは、このコードで世のプログラマーをたすけるぜー

とか、id:higayasuoとか書いててもよさそうな気がするんだけど、見落としたのか。日本人だからはっきり書くのがためらわれるのかな。

あ、このフレーズだ

んで、「やっぱ、ないんかなー」とか思ってた頃に見つけた。別にテクノラティではないんだけど。
http://blog.livedoor.jp/ikiradio/archives/51050780.html
で、

教えてもらった内容をまとめます

・とりあえずプログラマはー達は
「コードで世界をよくしようと思っている」
なので人を不幸にするようなサービスをするとよくない。

これ最初に読んだときは、( ゚ 3゚)≡ブーッ って思わずふいた。「・・・本当かよ。。。ネタで言ってるんじゃねぇの?」って。

つーことはさ。このフレーズの使いどころって

このフレーズを使う時って、人を何かに説得するときにしか使わないんじゃない?

で、そんな状況でしか使わないフレーズっていうのは詭弁だと思うわけだ。だから、id:minahito_carpはそのフレーズを真に受けて空気読もうとしなくていいんじゃないか、と言ってみる。