読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohokuaikiのチラシの裏

技術的ネタとか。

Confluenceのプラグイン開発を承ります。ご連絡はこちらのホームページからお願いいたします。

なんでもそうなんだけど、興味あれば何とかなる

何故、Webデザイナーが美大卒じゃなくてもやっていけるのか?

最近出たこのエントリーが気になっている。

web製作は求められるスキルが多すぎ!

うーん、既存の紙とかプログラムとかから水平思考でWebをとらえようとするからそう思っちゃうだけなんじゃないかな?って思った。

Webが飯を食えるってなってきた時に、

  • あー、じゃあおれもWebプログラム書こうって思ったプログラマ
  • じゃあ、私もWebデザインしようって思ったDTP
  • 最近はFLASHで動画配信だよねって思った映像屋さん

なんかが、自分の経歴と経験でWebに入ってみたら「ん、ななんじゃーこれ」って思ってしまっただけなんじゃないか?んで、
「web製作は求められるスキルが多すぎ!」
ってなる。


一方、私なんかはそういうのが全くゼロだったので、覚えるしかないと言うか「そーいうもの」と思ってた。態勢が全てに対して低い。

  • 「あー、HTMLはこう書くのね」
  • Apacheってこうやって設定するの」
  • PHP使うと、フォームをいじれるんだ」
  • 「データベースってこう使うんだ」
  • JavaScript使うとこんなことできるんだー」
  • SEOってそんなんやるのー?」

わからなかったら、突進して実践して使うのみって感じ。
Webって、それできるじゃん。DTPみたいに大げさな印刷機を必要とするわけでもなく、映像みたいにカメラと編集機が必要でもなく。まぁ、どっちも今は安く手に入りますが、Webってパソコン一個あればできるでしょ。やる気があればスゴい敷居が低い。


仕事となれば、別なんだけど・・・・ッて思ったけど、どの仕事でも必要だよね。要はコミュニケーション能力と進行能力。





今のところ、Webが良くできるなーって人、特に仕事としてWeb制作がよくできるなーって人は
大いなる中途半端能力
を持った人なんじゃないかなーって思ってる。


何かに熱中しだしたら、ダメですよ。多分。まんべんなくさらりとできる。でも、ひとつのことを極められるかっていうとそんな能力はない・・・みたいな。起用貧乏な性格。それってオレじゃんという、すごい自虐な感じ。


何かに熱中して、突破できる人はいいですよ。そういう唯一な才能を持った人って。そういう才能な人を横目で見ながら「つまみぐい」をする・・・そんな人が「Webできるねー」って言われる人なんじゃないかと思った。







たまに、技術的に突き抜けてるのに、人柄もよくマネージメントもできてしまう某CTOとか「人間か!」って思うよな。あー、不公平だ。